QLOOKアクセス解析

休日の朝からの即ハメセックスにいつも痺れています。 - 女性の性体験告白blog

女性読者のための性の体験告白集

女性のセックス体験告白集
 当ブログはFC2ブログにて好評だった、女性読者向けのセックス体験ブログである「女性の性体験・恋愛体験告白web」の継続バージョンです。こちらでも女性の皆様から寄せられた生々しい性の体験談を掲載報告してまいりますので、宜しくお願い致します♪(Dr.Claris) 
★ 更新情報 9月21日(日) 新記事を掲載しました。       「 → 全記事一覧 ]

休日の朝からの即ハメセックスにいつも痺れています。

樹里(仮名) 24歳  → OLのセックス頻度告白Ranking

私は金融機関に勤務するOLです。

このお話しをすると、イメージを落としてしまうかもしれませんので、行名は言えませんが、都心の大型支店勤務で、毎日、忙しくしています。

私が休日、こんなことをしているなんて、同じ行内の人は想像もつかないかもしれません。

私の彼は大学時代の同じゼミの同期で、当時は付き合っていませんでしたが、卒業してからお互いに社会人になった去年、ゼミのOB会で再会して、つきあうようになりました。

彼は地方出身ですが、Uターンはせずに、そのままこちらの会社に入った人で、デートは週末の土日です。

うちの両親、特に母親は、とても心配性で、帰りが遅いと心配するので、あまり遅い時間には帰らないようにしています。

夜のセックスでは、どうしても遅くなってしまうので、そこで、セックスは朝して、午後から普通にデートすることにしているわけです。

いわゆる時差セックスというやつです。

夜、きちんと普通に帰っていれば、親も安心しますし。

彼のところへ行く前の夜は、お風呂で時間をたっぷりとかけて体を磨きあげ、ムダ毛も平日以上に丁寧に処理します。

また手鏡でアソコをじっくりと見て、汚れが残ってないかもしっかりと確認します。

変な所に生えたアンダーヘアは抜き(痛いですが)、長すぎるヘアはカットします。

彼は休みの日はどちらかと言えば、昼まで寝ていたいタイプですから、この時間に起きているということは、ほとんどありません。

私は彼の部屋に向かっている最中から、膣が反応して、もう濡れています。

部屋に着くと、もらっている合鍵を使って、こそーりとドアを開け、後ろ手でガチャリと鍵をかけ、忍び足で部屋の中に入ります。

カーテンの閉じられた部屋はまだ薄暗いです。

熟睡している彼の顔を見るとニヤリとして、私もおフトンに入ります。

「まだ、おねむなの・・・?」

「う、うーん・・・」

「ふふふ・・・」

私はフトンにもぐり込み、彼のパンツからアレを取り出し、すぐに頬張ります。

朝立ちで勃起している時もあれば、そうでない時もあります。

たとえ立ってなくても、私の口の中でムクムク大きくなってくる感触がなんともいいです。

ジュボジュボと音を立てて吸いまくり、舌先で尿道をつつき、手でしごいて袋の方も舐めてあげます。

まるで、大好物のものを食べているかのようです。

さすがに、彼もすっかり目が醒め、フェラはそこまでにします。

彼は私の体をずり上げ、そのままパンティを荒々しく脱がせ、すぐに入ってきます。

前戯も何もない朝の一回目はいつもこうです。

服も着たまま、すぐに入ってこられてると、なんだか犯されているみたいで、ものすごく興奮してしまいます。

もちろん、行為の最中に邪魔になるので、セックスしながら彼が脱がせてくれます。

そのままの勢いで、一回目は終わります。

とても興奮する、きつーい一回目です。

そのあと、朝食のトーストを食べ、互いにシャワーして、私は愛液で汚れた股間を洗って、また始まります。

今度は前戯もたっぷりとしてくれ、指でいかされそうになるまで責められ、イク寸前で、クンニが始まります。

「ああっ・・・!私も・・・!」

そう言うと、私はクルっと身を反転させ、彼をまたいで、お尻を突きだし、シックスナインになります。

彼はクンニが本当に上手で、感じすぎて、咥えている彼のものを噛んでしまいそうになるほどです。

十分すぎるぐらい舐めあった後、彼が私のお尻をポンと叩くと、それはもう入るよと伝える合図です。

私はそのままの姿勢、つまり後背位の形を取ったままで、彼がバックから入ってきます。

「あっ、あっ、あぁっ!」

2回目は彼もかなり長く入っていて、バックで10分、その他の体位で10分、正常位で10分と30分ぐらいはずっと私の中を突いています。

私はもう体が変になるぐらいの快楽、快感で、私のアソコはとめどもなく愛液があふれ続け、カニが泡を噴いたようになっています。

そして、気を失うほどのオーガズムで、私はピクピクと痙攣してイッてしまいます。

行為が終わっても、しばらく股を閉じることができず、膣の収縮がなかなか終わらない時もあります。

そう言えば、以前、彼がムービーで二人の行為を撮影したことがあります。

一度、再生したら、すぐに消去するという約束で撮ったことがあるのですが、それを観た時は、私って、こんなに変態のようになるんだって、自分でもびっくりしてしまいました。

と、同時にものすごく興奮して、そのムービーを観た後は、また、それ以上に激しいのをしてしまったほどです。

これって、私のオナニーのオカズにも使えるな、と思いましたが、私の目の前で消去してもらいました。

セックス依存症のようになってしまっている私は、彼とのセックスが待ちきれず、普段もオナニーしてしまうことがあるからです。

→ 女性のセックス体験告白人気Blogランキング  → FC2 恥ずかしい体験BlogRanking


Ads
シークレットソープ maguwai-labo.jp
エッチの前のエチケット。もっと愛される秘密のケア。アソコ専用シャンプー Go!

ディープインサート deepinsert.com
彼のペニスにひと塗りするだけで二人を未知の快楽へ誘う媚薬クリーム。 Go!

カレのココロはワタシノモノ karenokokoro.com
大好きな彼の気持ちを透視して、あなたの思い通りに操る方法。 Go!

女性のためのセックス講座〜彼の心を鷲掴みにし、本当の愛を育む方法〜

女性のセックス体験告白集最新記事 (新着順20件)  [→ 全記事一覧]
2014-03-08 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック

投稿募集

【あなたの体験談をお寄せ下さい】
女性の皆様からのご自身の性体験談を募集しています。
その際、当方で文章の書き替え、編集をさせていただくこともありますので、
その旨、ご理解下さいませ。
メアド
★マークを@マークに変更して下さい。

当ブログはリンクフリーです。
皆さまのウェブサイト、ブログ、SNSにご自由にリンクしていただければ幸いです。
当ブログのURLは、日本語サブ・ドメインですので、以下のリンクソースをコピー&ペイストしてお使い下さい。
<a href="http://xn--tqqr0wdrfa5525e.seesaa.net/">女性の性体験告白blog</a>

尚、記事本文の著作権は私、ドクタークラリスに帰属します。
記事のコピー、転載は固くお断りします。

  • SEO
  • loading
  • 女性の性体験
Copyright © since2014 女性の性体験告白blog All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・コピー・商用販売を固く禁じます。
特に「まとめサイト」等への転載は固くお断りいたします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。