QLOOKアクセス解析

友達が寝ているそばで、彼とこっそりセックスした夜 - 女性の性体験告白blog

女性読者のための性の体験告白集

女性のセックス体験告白集
 当ブログはFC2ブログにて好評だった、女性読者向けのセックス体験ブログである「女性の性体験・恋愛体験告白web」の継続バージョンです。こちらでも女性の皆様から寄せられた生々しい性の体験談を掲載報告してまいりますので、宜しくお願い致します♪(Dr.Claris) 
★ 更新情報 9月21日(日) 新記事を掲載しました。       「 → 全記事一覧 ]

友達が寝ているそばで、彼とこっそりセックスした夜

みすず(仮名) 26歳 アルバイター  → 大人の女性の恥ずかしい体験告白Ranking

ごく最近の話です。

バイト先で仲良くなった友達の女の子が、うちに泊まりにきました。

私は1Kのコーポに一人暮らしなので、その夜は料理を作り、食べて飲んで、二人ではしゃいでいました。

その夜の10時頃、突然、私の彼氏が連絡もなくやって来たんです。

平日の火曜日の夜で、私も友達も翌日の水曜日は休みだったのですが、彼が来るのは、彼が休みの前夜で、今週は金曜日のはずだったので、びっくりしました。

彼も流通関係なので、休みはマチマチなのです。

「いや、同僚が休みを替わってくれってことになって、急に明日が休みになったんだ。」

「ああ、そうだったんだ。」

友達の方も彼のことは、以前、紹介していたので、既に顔見知りでしたが、彼は「そっか、じゃ、コーヒーだけ飲んで帰るわ。」と言いました。

彼は通勤でも使っている車で来ていたので、お酒を飲むわけにはいきませんでした。

私の友達の女の子は、とてもおおらかな子ですから「いやいやそんなこと言わず、一緒に飲みましょうよ。私に遠慮はいらないから。ゆっくりしてけばいいじゃん、せっかく来たんだし。朝まで盛り上がろう!」と言いました。

それで彼にお酒をつぎ、成り行きで、そのまま彼も飲むことになりました。

友達の方は、強そうだと思ってたら、案外、そうでもなく、午前0時頃には、かなり酔いもまわり、眠そうになっていました。

「じゃ、片付けて、お開きにしよっか」と私は片付けて、友達には私のベッドに寝てもらうことにしました。

飲んでいるため、運転することはできないので、彼も泊まることになりました。

予備のフトンは一組しかないので、それで、彼と寝るしかありませんでした。

友達を寝かせたベッド、座卓、私たちのフトンという形の並びでした。

私はフトンを敷き、彼と一緒に入りました。

友達はすぐにすーすーと心地良さそうな寝息をたてていました。

彼とフトンに入った私に彼が、顔を向け、耳元でヒソヒソ話が始まりました。

(いいだろ?)

(だめよ、だめ。あの子がいるんだし)

(平気、寝てるって)

(だめ、絶対だめだから)

(我慢できないし)

考えてみれば、前の週は、彼の休みに用事が入って会えなかったし、その前の週は私が生理で、できなかったので、私も本心はしたくなっていた時ではありました。

(ね、明日にしよ)

(ええ? 大丈夫、大丈夫だから)

彼は掛布団を上にあげ、二人で中にもぐる形になりました。

彼はキスしてきて、私の体をまさぐり始めました。

(だめだめだめだめ・・・お風呂も入ってないし)

彼は私のバストを揉み、乳首を転がしました。

(だめだめだめ・・・)

フトンを被っているとは言え、座卓の向こうのベッドには友達が寝ているので、気づかれたら大変だと思いました。

でも、もう彼はまったく言うことを聞かない状態で、私の手を取り、彼がパンツから出していたアレを握らせました。

もうフルに大きくなっていて、収まりがつかなくなっていたのがわかりました。

私もそれを握ると、ついシュッシュとしごいてしまいました。

(このまま手でしてあげるから、それで出す?)

彼は何も言わず、またキスしてきて、私の内腿をなぞりました。

私はピクンとなって、無意識に少し股を開き気味にしてしまいました。

すると、彼は指をパンティの上からゆっくりと沈めてきて、いやらしく動きました。

もうパンティの表側まで染み出るほど、ベットリと濡れていました。

(もう・・・あっ、触っちゃだめ・・・)

そして、パンティの中に手が入ってきて、直接、触りはじめました。

彼の指は私の愛液で滑りがよく、感じる部分を攻められました。

(いや、だめだめ・・・)

私は声を殺すのに必死でした。

彼はパンティを強引に剥ぎ取りました。

私はベトついたパンティを丸め、敷きフトンの下に隠しました。

彼は私を背中向きにさせました。

(だめよ・・・だめだめ)

私の背後からバストを揉みながら、私の片足を少し上げさせ、彼は横向きのバックで入ってきました。

(だめだめ・・・だめだめ・・・あ・・・だめ、あっいいっ・・・!)

罪悪感があるのに、なんだか、すごく気持ちが良く、彼のものが入ってくると快感が走りました。

あまり激しくはできないですし、フトンの中でこっそりするには、その体位がベストでした。

私は枕に巻いていたタオルを噛んで声を出さないようにしました。

彼は背後からバストの愛撫を続けながら、ゆっくり腰を動かしていました。

私の方も自然と自分で腰を動かしてしまっていました。

(チラっと見たけど、友達は熟睡してるよ。大丈夫)と彼は小声で囁きました。

それで今度は向き合って、繋がり、抱き合うような体位で続けました。

彼が上に乗ったりすると、どうしてもフトンが盛り上がってしまうので、正面でも背面でも横向きでしかできない状態でしたが、その形がまた、すごく快感でした。

もう掛けフトンを顔まで被っていることはできず、二人共、顔だけは出しました。

(あ、あ、あ、あ、あ、いい・・・)

彼は私の股間を擦りつけるようにして、スローテンポでピストンを続けました。

私もチラ見しましたが、友達は熟睡しているように見えました。

前を向いたり、後ろを向いたり体位を前後しながら、15分ぐらいでものすごく強い快感がやってきました。

正面向きの時でした。

(はぁぁっ!い・・・・いくっ・・・・・うっ!)

私は我慢できずに昇りつめてしまいました。

私のあの中がヒクヒククヒクヒクと動きました。

声に出さないようにしていましたが、どうしてもちょっと声が出てしまい、ものすごい力で彼にしがみついてしまいました。

(あ、俺も・・・!)

ゴムなしだったので、彼は出そうになった時に抜きました。

私はその瞬間、彼のものを手でつかみました。

彼の発射した液体は、私の手の平では当然、収まりきらず、そのあたりに飛び散りました。

あいにく、ティッシュが離れたところにあったので、私が使っていたタオルで拭きました。

二人共、何事もなかったかのように熟睡しました。

そして、休日あけのことでした。

職場の休憩時間にその子と休憩していると、彼女はにやにやしてこう言いました。

「おとといの夜、いいことしてたでしょ。」

「えっ!?」

「チラ見だけど、フトンの中で、盛り上がってたじゃん、ふふっ。」

恥ずかしすぎる言葉でした。

やはり人がいるところではするもんじゃない、つくづくそう思ってしまいました。

「気にすることないって、アハハハハっ!」

友達は私の体を叩いて、豪快に笑いました。

→ 女性のセックス体験告白人気Blogランキング  → FC2 恋愛体験BlogRanking


Ads
膣圧向上マニュアル miryokubaizou.com
簡単なエクササイズでストレスなく、確実に膣のゆるみを改善する方法。 Go!

理想の男性と結婚する方法 kandashoshin.net
結婚を諦めていた女性が僅か18日で理想の男性からプロポーズされた方法。 Go!

ルルーシェソープ leloauchesoap.com
女性誌でも話題!局部のニオイ、黒ずみ、緩みも解消!女性器専用高級石鹸。 Go!

女性のためのセックス講座〜彼の心を鷲掴みにし、本当の愛を育む方法〜

女性のセックス体験告白集最新記事 (新着順20件)  [→ 全記事一覧]
2014-03-24 | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバック

投稿募集

【あなたの体験談をお寄せ下さい】
女性の皆様からのご自身の性体験談を募集しています。
その際、当方で文章の書き替え、編集をさせていただくこともありますので、
その旨、ご理解下さいませ。
メアド
★マークを@マークに変更して下さい。

当ブログはリンクフリーです。
皆さまのウェブサイト、ブログ、SNSにご自由にリンクしていただければ幸いです。
当ブログのURLは、日本語サブ・ドメインですので、以下のリンクソースをコピー&ペイストしてお使い下さい。
<a href="http://xn--tqqr0wdrfa5525e.seesaa.net/">女性の性体験告白blog</a>

尚、記事本文の著作権は私、ドクタークラリスに帰属します。
記事のコピー、転載は固くお断りします。

  • SEO
  • loading
  • 女性の性体験
Copyright © since2014 女性の性体験告白blog All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・コピー・商用販売を固く禁じます。
特に「まとめサイト」等への転載は固くお断りいたします。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿が無いブログに表示されております。